Farmerであり、Surfer。ある男の農業ブログ

「農ライフ・No Life」。新規就農を目指し、日々の出来事を綴っていきます。

農ライフ・No Life ブログ始めました!

 

Farmerであり、Surferでもある私が新規就農するまでの道のりを綴っていきます。

 

新規就農とは、農業を仕事として一から始めていくことです。

 

農業の楽しさを少しでもお伝えできたらいいなと思います。

 

現在、青年海外協力隊としてモルディブで活動しています。

 

そんな波乱万丈でローカルなモルディブ生活も併せてお伝えしていきます。

 

まずはJICAボランティア世界日記に投稿している内容を順次アップしていきます。

world-diary.jica.go.jp

 

JICAボランティア世界日記Vol.1  (2016年 8月8日)

 

 

アッサラーム・アライクン!!(こんにちは)

 

f:id:mukovege:20170604015201j:plain

モルディブと言えばやはり綺麗な海や新婚旅行で有名なリゾートを想像すると思います。

 

 

私もここに来る前は少し楽しみにしていました。

 

しかしこの国はまだまだ途上国。そう感じたのが任地に赴任してからでした…。

 

ボランティア世界日記ではモルディブのリアルな現状を野菜栽培活動の記録と共にみなさんにお伝えしたいと思います!!

 

 

まずは第1回目いうことで私の任地を紹介します。

 

私はモルディブ、ラヴィヤニ環礁、ナイファル島とゆう島で野菜栽培の普及活動を行っています。

 

 

f:id:mukovege:20170604015356g:plain

モルディブの首都であるマーレから北へ140km程の場所にナイファル島があります。

 

ナイファル島はラヴィヤニ環礁の中でキャピタル島と呼ばれ他の島に比べ規模も大きく少し都会です。

 

島一周、歩いて40~50分くらい。

 

このナイファル島には多くのJICAボランティアが活動していたこともあり、日本人に対してフレンドリーで少し日本語を話せる人もいます。

 

島を歩いていると話しかけられ、

 

モルディブ人:「〇〇を知っているか?〇〇は今どこにいる?」「〇〇はディベヒ語(現地語)すごく話せるやつだった。」「〇〇は結婚したのか?」

 

私:誰だよ!知らないよ!会った事もないし!

 

など私の事より先代隊員の話ばかり…。(笑)

 

現在、私の呼ばれ方はダルベリヤ(農家)…。

まだまだ先代隊員のようには覚えてもらえないようです。

 

これから2年間、島の人達の記憶に残るような活動をしていこうと思います!

まずは名前から!(笑)

 

それでは次回をお楽しみに!!

 

シュクリヤー!!(ありがとう)

f:id:mukovege:20170604014541j:plain