Farmerであり、Surfer。ある男の農業ブログ

「農ライフ・No Life」。新規就農を目指し、日々の出来事を綴っていきます。

28回目の誕生日はモルディブで!

10月6日

 

モルディブで過ごす二回目の誕生日はたくさんの島民にお祝いしてもらいました。

 


f:id:mukovege:20171008010949j:image

 

 

モルディブでは、誕生日の人がチョコレートやお菓子をみんなに配ったり、誕生日パーティーを開いたりします。

 

日本とは違い、主催者がもてなすようです。

 

去年の誕生日はそんなことも知らず、ただ普通に過ごした誕生日でした。少し寂しかった思い出があります。今年はそのような教訓を踏まえ、みんなに配るためのお菓子を大量に用意しました。

 

お世話になっている島民やいつも遊んでくれる子供達の家を訪れ、自己申告することでお茶を頂いたり、プレゼントをもらったり、たくさんの島民と握手をして、お祝いしてもらいました。

 

そんな10月6日は改めて、

 

「自分は一人の島民としてこの島で受け入れられて、馴染んできたんだな~。」

 

って再確認できた日でもありました。

 

 
モルディブでは誕生日の人は卵を投げつけられる?風習があります。

 

正確には頭の上で卵を割られる。これは伝統ではなく、最近若者の間で流行っているお祝い方?と教えてもらいました。(本当かどうかわかりませんが。)

 

 
f:id:mukovege:20171008011011j:image

 

その卵を割られるイベントも、今年は子供達からやられ(卵腐っていた。)、

隊員からお祝い動画をもらい、

子ども達のサッカースクールでお祝いしてもらい、

お昼は食事に誘われて2件ハシゴし、

夜も食事に誘われレストランへ(頼んだのはモルディブ風Teriyaki chicken。チキンは激辛でテリヤキソースだけが美味しかった)、

 

幸せな一日を過ごすことができました。

 

 

28歳も健康第一で、挑戦することを心掛けて頑張っていきます。

 

シュクリヤー(ありがとう)